ぶんか社 (2005)
524円+税

ISBN-10: 482115014X
ISBN-13: 978-4821150144

狂気のリーダー学
小泉純一郎強さの秘密 

実は、この本が文庫になる前、この本が新刊として発刊されたのは小泉内閣発足時の2001年です。私は本の中で次のように書きました。

「極端な例だが、自分の政策に反抗する勢力には、非公認の手段を使ってでも、色分けしなければならないのではないか。国民が小泉内閣を支持して自民党を支持しない理由は、自民党の中に小泉内閣の方針と違う、あるいは小泉内閣に反抗する勢力がある、ということを感じ取っているからに他ならない。ということは、いくら小泉総理がアピールをして政策への支持が拡大しても、それを法律にすべき自民党議員が増えなければ、意味がないのである。アピールを支持に拡大するために、小泉純一郎は大ナタを振るわねばならないかもしれない」

これは私の予想が当たったというよりも、合理的に考えれば選挙で反対勢力を非公認にするという手段があり得たということです。さすがに私も、まさか本当にそこまでやるとは当時考えていませんでした。

こんな予想が当たったということでもないでしょうが、読者から大変好意的評価をして戴き、今回、小泉内閣退陣を目前に、大幅加筆修正をして本書を刊行することになりました。

歴代総理との比較を中心に、なぜ平成17年9月の総選挙に小泉自民党が圧勝したのかを分析しています。ご一読戴ければ幸いです。 

Copyright 2019 Ataru T. of Teikoku-Linden Publishing company. All rights reserved. 無断転載はご遠慮ください。

 

  • Facebook Social Icon

FOLLOW ME