経済界新書 (2012)
800円+税

ISBN-10: 4766720377
ISBN-13: 978-4766720372

悪魔の政治力
独裁者がいたらあなたも操られる

独裁者は「異常」なのか?
独裁者たちは、「悪の魅力」を持っている。人々をひきつける何かがなくては、そもそも独裁政治を敷くために政権トップになることはできない。
 

彼らは、見事なほど人間の弱みや劣情を知っている。そして、徹底的にそれらを利用する。慈愛よりも憎悪をあおり、劇的な変化を望む心に火をつけて乱暴な政策を提示する。


どうして彼らは政権を得られたのか、主として独裁者個人やその手法を中心に考察する。

目次

第1章ヒトラーはいかにして大衆を扇動したのか

絶対権力者が巧みに使う「悪」の人心掌握術(国民はなぜヒトラーに魅了されたのか 天賦の才を発揮した政治宣伝 人の心を虜にする巧妙な政策 悪魔のマニフェスト『我が闘争』)


第2章 スターリンの寝室はなぜ開かなかったのか

ソ連のサディストは虐殺をこよなく愛した(スターリンはなぜ「書記長」なのか 恐怖政治でなぜ人を支配できるのか)


第3章 毛沢東はなぜ権力を得たのか

日本人では理解不能!殺戮を繰り返す中国の素顔(反主流派の毛沢東が共産党を牛耳れた理由 権力維持のためにはナンバー2をも抹殺する)


第4章 独裁を受け継いだ後継者たち(ポル・ポト、金日成)

驚愕の実態!民衆が悪魔に豹変する時(ポル・ポトはなぜ大虐殺を行なったのか 金日成はなぜ世襲を可能にしたのか)


第5章 日本にも独裁者が必要な時がきた?

決められない政治家もういらない(東條英機は独裁者だったのか 日本に潜む独裁政治への誘惑)

Copyright 2019 Ataru T. of Teikoku-Linden Publishing company. All rights reserved. 無断転載はご遠慮ください。

 

  • Facebook Social Icon

FOLLOW ME