top of page

​書籍の紹介

​「今を知るための歴史へのアプローチ」「時事・政治をわかりやすく理解するアプローチ」そして「ペンネーム月岡兎平として」多彩な切り口での著書を紹介します。

​書籍の紹介

~歴史を知り、今を知る~

『人望力』(致知出版社)

『ビジネスマンのための歴史失敗学講義』(致知出版社)

『大日本帝国 失敗の研究』(PHP研究所)

『江戸大名 失敗の研究』(PHP研究所)

『戦国大名 失敗の研究』群雄割拠篇(PHP研究所)

『幕末大名 失敗の研究』(PHP研究所)

『戦国大名 失敗の研究』(PHP研究所)

『秋山兄弟 好古と真之~明治の人材はいかにして生まれたか』(朝日新聞出版)

『戦国武将の政治力』(祥伝社新書)

『幕末志士の政治力』(祥伝社新書)

『危機の時代の「政治力」』(日本文芸社新書)

~時事・政治がわかる~

『政治のニュースが100%わかる本』(電波社)

『どうして国を守らなければいけないの?』(経済界新書)

『政治の「なぜ?」は図で考えると面白い』(青春出版社)

『日本人の心を動かした政治家の名セリフ』(青春出版社)

『12歳から大人まで政治の基礎がよくわかる本』(大和書房)

『日本で一番不況に強い男~二宮尊徳の成功実学に学べ』(中経出版)

『最新・日本の政治ニュースが面白いほどわかる本』(中経出版)

『日本の政治ニュースが面白いほどわかる本』(中経出版)

『日本はなぜ日露戦争に勝ったか』(中経出版)

『政治のニュースが面白いほどわかる本』(中経出版)

『なぜ国を守らなければいけないの?』(経済界)

『昭和を生きた新選組』(経済界)

『1分間でわかる政治学』(ぶんか社)

『日はまた昇る』(ぶんか社)  ほか

 

~ペンネーム「月岡兎平(つきおか とへい)」として~

『米百俵の真実』(中経出版)

『上に立つ者の教え・重職心得箇条』(中経出版)

 

~共 著~

『「坂の上の雲」人物読本』(文藝春秋)

『総図解 日本史』(新人物往来社)

『明治人の肖像』(新人物往来社)

『ケネディは「リーダーシップ」をどう語ったか』(中経出版)

『二宮金次郎と13人の世界人』(栄光出版社)  ほか

bottom of page